野球が俺にもっと輝けと囁いている

野球のカラクリを実際に検証してみた

おはようございます。
そして  ただいま  (今頃?)

たくさんのいいね!やコメントやメッセージをありがとうございました

遅くなって本当にごめんなさい。お返事をこれからですが書かせてください。

ぼちぼちですが、またブログを書きたいです。

どうぞよろしくお願いします。

先週、親戚のおばちゃんが亡くなりました。

ALSという難病でした。

先月帰国した時
すごい元気に話していたし
たくさん食べて、食欲もあったし
たくさん笑っていたし

こんな悲しいことは
まだまだ先の話だと思っていました。

ニューヨーク時間の先週の金曜日の早朝
不思議な目覚めをして 

何時や?ってスマホを見たら
姉と父からすごい数のLINEがきてて

びっくりして電話したら
「おばちゃんが容態が急変して…」
と言われました。

すぐにって話じゃないらしいから、と言われ
姉様が病院に行って
それからどんな容態なのか連絡するって
言われて、それからエアラインチケットを
取る予定をしてました。

喪服を持っていないので買わなくちゃって
夜9時まで開いてるセンチュリーデパートにギリギリ買いに行き

「おばちゃん、まだ行きてるのに、
喪服っぽい服を買うなんて…」
と、悲しいやりきれない気持ちでお金を払いました。

(センチュリー前の道の大量のスチーム)

家に帰りエアラインチケットを検索してたら

両親と病院に行った姉様から
「しばらく大丈夫みたい」ってLINEが来た。

「すごい元気に話してた」って聞いて

「せやろ?先月めっちゃ元気やったもん!
体調崩しはっただけやったんやろ?」
って安心した6分後に電話があった。

それに気が付かなくて、LINEみたら
その2分後に、おばちゃんが亡くなったってメッセージが来た。

うそやろ?
元気になったんちゃうの?

私も両親も姉も同じ言葉を叫んだと思います。

その後すぐ、金曜日の深夜に 
泣きながら、土曜日朝の日本行きのチケットを取り
スーツケースに買った喪服を投げ入れ

寝ずに、すべての仕事のキャンセルと変更を
メールでお知らせし、

飛行機に乗り込む寸前まで作業して
こんな時に飛行機の出発が遅れ、
乗り継ぎ無理で、大阪まで飛行機で行けず
後々散々な目にあい、二度と利用したくないANAへの苦情はまた別の機会に書きますが

成田に着き
成田エキスプレス→のぞみ→御堂筋線→近鉄線
予定より2時間も遅れてしまい
お通夜に間に合わなかった。

でも、親族みんな帰らず待っててくれて

やっとおばちゃんに会えた。

すごく綺麗で、おばちゃんの娘さんは
「まだ生きてるねん…」って言って

私も、「ホンマやなあ…綺麗な洋服も着てて
また一緒にお出かけ出来そうやなぁ」って話して
息子さんはおばちゃんが息をひきとるときの様子を話してくれました。
両親と姉が病院に行ったとき
本当に元気に
好きな野球の話(阪神ファン)や
紅葉の話とか
いっぱい話して

みんなが帰ったら
スゥッと寝たんかなって思うほど
静かに亡くなられたそう。

小さな窓からしばらくお別れをさせてもらいました。

月曜日のお葬式は
熊本から来てくださった親族にも会えました。

初めての親族のお葬式 (記憶の中では)

おばちゃんとお別れ 

おばちゃんの大好きなお花をたくさん添えて
今まで何度も触れたきたお顔は  
この日はすごく冷たくて    
少しずつ  もう お別れなんやと
自分で受け入れていく感じでした。

おばちゃんのご主人様が風邪で声も出なくて
息子さんが、全部しきられていて
挨拶もちゃんとされました。

おばちゃんの闘病生活で、一番頑張った方です。
朝、夕方、夜、寝る前と、おトイレのお世話で毎日通われていました。
ご主人様はおばちゃんより10歳年上で
体力的にも毎回は大変だろうと毎日通い、
おばちゃんを精神的にも元気付けて
支えてこられました。

おばちゃん  

私は悲しいけど
おばちゃんは もう泣かずにすむね。。

私に、アメリカから毒薬買ってきてなんて
悲しいジョークも、もう言わずに済むね。

先月会いにきたとき
帰り際にお願いされたことが
最期の言葉になってしまったのに

ちゃんと返事しなくてごめんね。

ちゃんと「はい」って言っておけば
おばちゃん、もっと安心出来たのにな。。

その時は  私もいっぱいいっぱいで
返事出来ひんかった。

あんたは優しい子やから向こう(旦那様)のお母さんにも優しくしてあげてね。ね。約束してね。

これが最期の言葉になりました。

(お葬式が終わり、分けていただいたお花)

仲の良い妹に先立たれた私の母様は

おばちゃん亡くなるのちょうど1週間前に熊本にいるお兄さんも亡くなって
心労から体調を崩し
風邪で寝込んでいます。
父様も風邪で肺炎になりかけと診断され

私が母様を病院に連れて行ったり
(適当に)家事もしています。

2人ともだいぶん食欲も出てきましたが
早く元気になってほしいです。

「野球」が日本を変える

    おっさんの家では今       と  長男の  習い事問題に直面しています。  近隣の サッカー 野球 を調べたのですが どこも     保護者が色々やることも多く土日は習い事の為に親自身が一日開けとかないといけない  こんな条件じゃ      習い事させてあげたいけど 親が拘束されるのは厳しい・・・  みんな 習い事はどうしてるんやろう・・・。    
    

閉じる

楽天ウェブサービスセンター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする