揺さぶりをかけられている2014年

1990年までは、Japan as No1ともてはやされた日本の経済力も
2000年までに、失われた10年
2010年までに、失われた20年が経過し、
2014年の幕開けは、
外資先導の日経平均株価の上昇。

この舞台裏は、資金繰りに困った個人投資家の株式放出を
外国人投資家が安値で仕入れ、購入によるもの。

急激な円高は、輸出企業の体力を損ない、
ここで、
急激な円安は、一見、輸出企業の競争力強化に見えるか、
国内の食料品をはじめとする輸入品のコスト高となり、
輸出企業も部品材料の輸入原価が高騰して、
あわただしく体力を消耗するだけ。

また揺さぶりをかけられている。
識者は経済危機と唱えていますね。
[easyazon_block add_to_cart=”default” align=”left” asin=”4492395962″ cloaking=”default” layout=”left” localization=”default” locale=”JP” nofollow=”default” new_window=”default” tag=”nao0100-22″]
[easyazon_block add_to_cart=”default” align=”left” asin=”453221923X” cloaking=”default” layout=”left” localization=”default” locale=”JP” nofollow=”default” new_window=”default” tag=”nao0100-22″][easyazon_block add_to_cart=”default” align=”left” asin=”4492395946″ cloaking=”default” layout=”left” localization=”default” locale=”JP” nofollow=”default” new_window=”default” tag=”nao0100-22″]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする